【1/2】飲みからの帰りが3時くらいだった日から数日、嫁が死んだように喋らなくなった。「もしかして、他に好きな人でもいるの?」冗談交じりに言ってみたら嫁が頷いちゃった。